作ってみよう

生花の加工方法には大きく2種類あります。
ドライフラワーとプリザーブドフラワーです。

生花の加工方法

生花はそのままでは長生きしませんので、本物のお花を長持ちさせるためには、何らかの形で水分を抜く必要があります。
ドライフラワーも、プリザーブドフラワー「花の水分を抜く」という点では同じです。
ドライフラワーは花の水分を抜いたままであるのに対し、プリザーブドフラワーは花の水分を抜いた後花の質感を保つために再度専用の液につける点が異なります。

生花から水を抜く方法

こちらに、ドライフラワー、プリザーブドフラワーの作り方をまとめています。

Let’s make flower DIY!!

自然乾燥・温風乾燥によるドライフラワーの作り方はこちら

シリカゲル乾燥によるドライフラワーの作り方はこちら

プリザーブドフラワーの作り方はこちら