アサガオのドライフラワー~シリカゲル乾燥 仕込み編~

アサガオが花盛りです。
アサガオのドライフラワーに挑戦してみました。

ネット上には、アサガオの「押し花」については、情報があるのですが、アサガオの「ドライフラワー」についてはなかなか情報がありません。
やはり、水分が多くてやわらかい花は難しいかな……と思いつつ、チャレンジしてみました。
本記事は、アサガオ採取してから、シリカゲルに埋め込むまでを記事にしています。

アサガオのドライフラワーの作り方

アサガオをカットしてくる

早朝。
8分咲きくらいのアサガオをとってきました。

アサガオの花を支える補助具をセット

アサガオの花はとてもやわらかいので、補助具を使いました。
クリアファイルを丸く切って、ホチキスで止めたものです。

こんな感じにセット。

朝顔の花をたてる補助具をセット

首が長い朝顔の花をどう立てるか悩み、食品トレーを使って、

穴をあけて、その穴にアサガオの花を立ててみました。

シリカゲルに埋める

シリカゲルを詰めます。

シリカゲルはこちらを使っています。

上からシリカゲルをかけていきます。

花が見えなくなるまでシリカゲルをかけていきます。

ふたをして、1週間以上放置します。
続きは後日!