ドライフラワーをレジンでコートしてみた~ミニバラ、クリスマスローズ、コデマリ、ハナカイドウを樹脂加工

先日、ミニバラをシリカゲルで乾燥してドライフラワーを作りました。

その他、これまでに作った

  • クリスマスローズ
  • コデマリ
  • ハナカイドウ

のドライフラワーをレジンでコートとしてみました。

準備するもの

  • ドライフラワー
  • レジン
  • レジンを入れる容器(紙コップ)
  • レジンを混ぜる棒あ
  • 手袋
  • ピンセット
  • 机を保護するもの

使用したレジンについて

今回私が使用したレジンは2つの液を混合するタイプです。

レジンを使ったDIYをされている方はよくご存知だと思いますが、レジンには2種類あります。

  • 化学重合タイプ(2液)
  • 光重合タイプ

です。

化学重合タイプは、たいてい2液で、ベースとなる基材(モノマー)に開始材(硬化剤)を加えてよく混ぜます。
混ざった液は、数時間から数日後硬化します。
この数日の間に、モノマーが重合してポリマーになります。
光重合タイプは、購入時は一液ですが、購入したときにすでにベースとなる基材(モノマー)に開始材が入っています。
光重合タイプの開始材は、紫外線を照射することによって働きますので、紫外線(UV)を照射して硬化させます。

今回は2液(化学重合)タイプなので、紫外線の照射不要です。

作り方

1 机が汚れないようにシートを敷きます。手袋をつけ、窓を開けるなどして部屋の換気をよくします。

2 基材をはかり取ります。今回は100gにしました。

3 基材に開始材(硬化剤)1gを加えて気泡が入らないようにゆっくりと混ぜます。
※基材 : 開始材の比は、樹脂の種類によって違います。開始材が多すぎると発熱の危険もありますので、よく説明書をお読みください!

4 ドライフラワーを樹脂にデイッピングします。

5 接触しないように、つるして硬化させます。

レジンコート

完成品

レジンコート ドライフラワー

つやつやです。
浸しただけですがきれいにコートすることができました。
このままアクセサリーや、ちょっとした雑貨づくりに使えそうです。

私のお気に入りはハナカイドウ。
来年はもっとたくさん作ってみます。