シリカゲル乾燥によるドライフラワーの作り方

生花(フレッシュフラワー)に対し、何らかの方法で水分を抜いた花の総称が「ドライフラワー」です。
ドライフラワーを作る時の水分の抜き方には大きく分けて以下の4種類があります。

  • 押し花
  • 自然乾燥
  • 温風乾燥
  • シリカゲル乾燥

本ページではシリカゲル乾燥によるドライフラワーの作り方をご紹介します。

シリカゲル乾燥によるドライフラワーのつくり方

材料と道具

  • 密閉容器
  • ドライフラワー用シリカゲル

作り方

1 生花を準備します。

クリスマスローズ

花は開きはじめがBESTです。

萎れる前にドライフラワーにします。

花に水分が付いている場合は拭き取ります。

2 容器にシリカゲルを敷きます。

ドライフラワー用容器

3 ドライフラワーにしたい花を置き、上からシリカゲルをかけて、花を埋めます。

花びらの隙間にもシリカゲルを入れていきます。

4 1週間ほど待ち、花をシリカゲルの中から取り出し、細かなシリカゲルを払ったら……完成!

クリスマスローズ

アレンジメントする時に必要な物

  • ワイヤー#20~30
  • フローラテープ
  • ピンセット

この後アレンジメントをする時には、ドライフラワーにする前にワイヤリングを行っておくと作業がしやすいです。